姑との関係が原因で

嫁姑問題が原因で離婚をし、シングルマザーになったという人を知っています。

その人は姑が子育てにも色々と口出しをしてくる人で、旦那だった人もそれに関して何も言えない事に関して、不満がたまってしまい、とうとう我慢が出来なくなってしまい離婚。

今もシングルマザーで頑張っていますが、姑に子育てに関して口出しをされることがなくなったので、生活は大変だけど以前に比べると充実しているそうです。

何かと口出しをしてくるタイプの姑が原因で、夫婦喧嘩が増えてしまい、修復が不可能になってしまったパターンも知っています。

中には自分の居場所がなくなったので、シングルマザーになったという人もいます。

子育てに関しては、アドバイス的なことを言ってもらえるのは不快に感じなくても、必要以上に口出しをされてしまうと、不快感しか感じなくなってしまいます。

嫁姑関係がうまく行っていそうでも、実際には結構ドロドロとした人が多いです。

姑が原因の時には、子供の親権に関してかなりもめますが、自分一人で育てる覚悟があるのであれば、一人で家を出るのではなく、シングルマザーとして頑張ってみましょう。

自分一人で育てる覚悟があれば、大変なことが多くても、喜びもあるために前向きに頑張る事が出来ます。

ページの先頭へ