感情的になっていない?

感情的になってしまい、離婚の話を進めていませんか?

喧嘩をしている時には、どうしても感情的になってしまい、離婚を考えてしまう事がありますが、後々冷静になって考えてみると、離婚を留まる事もあります。

子供がいなくて二人だけであれば、感情的になって離婚をしてしまっても、後悔するのは自分たちだけですよね。

しかし子供がいる場合には、子供にも辛い思いをさせてしまうので、感情的になって離婚と言う事は、避けたいものです。

何度も話し合いを重ねて、それでも離婚という結論に達してしまったのであれば、前向きにシングルマザーとして頑張っていくしかありません。

子供にとって父親がいる環境がマイナスになっているのであれば、離婚を視野に入れて行かなくてはいけません。

つい感情的になってしまい、周りからのアドバイスを聞き入れたくないという事もありますが、周りからのアドバイスもある程度は参考にしましょう。

第三者である他の人からのアドバイスって、冷静な部分もあって自分では気づかない部分も、気付かせてくれることもあります。

私もママ友に感情的になってしまい、離婚を考えている人がいましたが、私なりにアドバイスをした結果、離婚を留まって今は幸せに暮らしている人もいます。

ページの先頭へ